2014年03月02日

奥入瀬渓流の蘚苔類、279種を確認

十和田市の奥入瀬自然観光資源研究会代表で、八戸工業大講師の鮎川恵理さん(40)が2日、青森県から委託を受けて奥入瀬渓流で実施してきた蘚苔(せんたい)類の学術調査の結果を発表した。2013年までに279種類を確認。特徴として種類の多さ、密集度の高さを挙げ、自然観光や環境学習での活用の可能性を強調した。





posted by くろいぬ at 23:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。