2014年02月16日

TPP交渉の問題点を解説/十和田で講演会

環太平洋連携協定(TPP)をテーマに、十和田おいらせ農協(竹ケ原幸光組合長)が主催した講演会が15日、十和田市の同農協で開かれた。東大大学院教授の鈴木宣弘氏がTPP交渉の問題点を解説し、「米国の大企業の思惑が見え隠れする。一握りの企業の利益が優先される」と指摘した。
 組合員ら約400人が参加。鈴木氏は、国家間の経済障壁の解消がTPPの前提とされる点を踏まえ、「重要5項目の全てを関税撤廃から除外することはできるわけがない」と強調した。





posted by くろいぬ at 22:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。