2014年02月02日

陽気に誘われフクジュソウ開花/階上

青森県南地方は30日、穏やかな晴れ間が広がった。青森地方気象台によると、気温は八戸で県内最高の13度を記録するなど、各地で3月下旬から4月中旬並みの暖かさとなった。
 階上町赤保内寺下、農業松橋勝美さん(76)方の裏山では、うららかな陽気の下、約20株のフクジュソウが枯れ草の間から黄色い花を咲かせている。開花は例年より2週間ほど早いという。
 旧正月の1月下旬から2月上旬にかけて咲くことから、「元日草」とも呼ばれるフクジュソウ。松橋さんは「毎年この花を見ると、春がそこまで来てるんだなと感じる」と頬を緩めていた。





posted by くろいぬ at 22:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。